きらきら、ひかる。

「食べ方は生き方」「毎日を好きなことだけで埋め尽くす」「家=最高に居心地のいいお城」がテーマ。 結婚3年目の幸せな日々を、千葉の小さな食卓からデザインしています♪

眠かったから昼寝してたら、主人がごはんを作っていてくれた♪

あさ6時過ぎに起きて

白湯を飲んで、鼻うがいして

神棚にお水とお米をお供えして

 

 

そこまでしてから、眠くて眠くて仕方なくて

午前中はうとうとと眠ってた。

 

 

 

 

主人が炊き込みピラフを作ってくれた!

f:id:kirakiraaya:20170308122351j:image

 炊き込み・みかんピラフ♪

 

 

f:id:kirakiraaya:20170308122602j:image

と、エスニックスープ(^^)

 

 

 

f:id:kirakiraaya:20170308122650j:image

 

 

以前まで男盛りだったのも、

最近は盛り付けもこだわるようになった主人笑

 

 

 

美味しかったー♡ 

 

 

 

 

 

お味噌汁の固定概念を破っていくと、豊かさが広がる(^^)

写真撮り損ねたけど、

今朝のお味噌汁の具は

*大根

*長ネギ

*塩蔵わかめ

*生姜のすりおろし

(*^^*)

 

 

食べるカイロ!みたいなポカポカぐあい。

 

 

 

以前まで生姜のすりおろしをお味噌汁に入れる発想がなかったり、具材も

 

[ 豆腐+野菜1品目か2品目 ]

 

こんな感じだったのだけど、

日々どんな野菜を組み合わせて入れるかで

すごく幅が広がることに気づく。

 

 

f:id:kirakiraaya:20170307094157j:image

冬から春の移り変わり、なばなと大根♡

 

 

 

変わり種でいうと、

最近やれてないけど大好きなのはトマトのお味噌汁!

 

 

味噌とトマトってすごく合う(*^^*)

 

 

 

 

目に見えないもの、自分の概念を超えた場所にあるものにあらゆることを委ねていくということ。

掴みたいのに、掴めていないものは

きっと自分で予想していない見えていないところに転がっていて

 

 

いま持っている理屈だったり

損得勘定だったり

〜しなきゃ・ねばべき思考だったり

 

 

このへんを守ることを諦めて、

いったん手放して

 

 

 

まぁいっか

損するかもだけどいっか

なんとかなるか

 

 

この思考を採用してみる中で

"なんか知らんけど"※

欲しかったものとか

欲しかった心地よさが

手の中に転がりこんでくる不思議。

 

 

 

※なんかしらんけど、は心屋仁之助さんのブログや書籍よりいただいた概念だけど

これは本当にすごい。

1年くらいやってみたらそこそこ世界は動いて

2年弱やってみたいまは、さらにさらに世界がひらけてきて驚いている。

 

 

 

自分のことも

自分のからだも

自分の運命も

前はすべて自信がなかったけど、いまは

根拠なくどどーん!と信頼&安心感(^^)

 

 

 f:id:kirakiraaya:20170306184212j:image

 

 

 

 

 

桃のシンクロニシティ(*^^*)

 

 

お昼に近所で売られていた桃の花束を

買おうかなやんで、なんとなく買わない選択をしたら、、、

 

  

 

 

主人がいただきものを持って帰ってきてくれて

ビックリ!

 

 

 

 f:id:kirakiraaya:20170305202242j:image

 

 

枝もきれい、、、

 

 

f:id:kirakiraaya:20170305201833j:image

 

 

f:id:kirakiraaya:20170305201955j:image

 

 

 

桃の節句の直後のこのシンクロニシティ

すごい♪♪

 

 

 

ホリディ・モーニング☆

f:id:kirakiraaya:20170305142244j:image

 

朝焼け見れた(*^^*)

 

 

 

早めにスッと目覚めて、

ベッドで夫婦そろってごろごろぬくぬく読書したりしてたら

 

途中で主人が足の裏マッサージをしてくれてヾ(*´▽`*)ノ

 

 

 

気持ちよくて、

とろとろとまどろむ午前中。笑

 

 

ありがたいなぁ。

 

 

幸せ、、、。

胸がどきどきと、ときめく気分。

f:id:kirakiraaya:20170305145351j:image

「BREAKFAST LUNCH TEA」(ローズ・カッラリーニ著)

 

 

ローズベーカリー丸の内に展示されていたので、お店利用中にじっくり読ませていただいて。

 

 

 

お店のレポートはまた別途書こうと思うのだけど、ローズベーカリーは1年前くらいからずっと気になっていたものの

先日ようやく初めて銀座店へうかがったところ。

 

 

で、今回は丸の内のお店へ。

 

 

 

このお店、なにが素敵かって

オーナーのローズ・カッラリーニさんの料理や食材へのフィロソフィーに、

かなりキュンキュンくる。

 

 

 

この「BREAKFAST LUNCH TEA」はハードカバーで大型のレシピ本なのだけど、

冒頭にお店の生い立ちやローズさんのお料理哲学などがしっかり書かれていて、読んでいて幸せになった。

 

 

いまやお店も食材も料理人も玉石混合になっているけど、手を伸ばせば

美しい構えで食べ物やライフスタイルと向き合っている人の素晴らしい成果物を

ちゃんと受け取ることができるんだ、と

改めてじわじわした。

 

f:id:kirakiraaya:20170305173419j:image

ちなみにレシピは

こんな形で片ページが完成形の写真で、反対ページに文章でのレシピ記載とローズさんの一言が書かれている

(個人的には、すべてを写真で説明するレシピよりも想像力が掻き立てられるこの書き方は大好物!)

 

 

この本は近い未来に

わたし自身へ贈りたい(*^^*)

 

 

 

"宇宙銀行"から引き出してきた。

f:id:kirakiraaya:20170303174352j:image

 

おっと、もう少しだけ手元にお金を持っておきたいなぁ

と帰りがけにふと思い出して銀行へ。

 

 

 

何気なく見上げた午後の空のグラデーションを見ていたら、お金をおろしに行くのに

なんだか清々しい気持ちになって。

 

 

 

"宇宙銀行"だったか "宇宙貯金"だったか

なにかの本で読んだ言葉が

頭の中にすべりこんできて、しっくりとはまった。

 

 

お金との付き合い方や向き合い方は、わたしの人生の中でテーマというか

壮大な実験だ。

 

 

悲観的になることも、恐怖することも

ゼロとは言わないにしてもほとんどなくなって

なんだかいつも、ドキドキしつつワクワクもしている。

 

 

 (前は恐怖しかなかった)

 

 

このお金も、わたしの愛するもののために(主に食べ物笑)

愛を込めて送り出すのです(*^^*)