読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきら、ひかる。

「食べ方は生き方」「毎日を好きなことだけで埋め尽くす」「家=最高に居心地のいいお城」がテーマ。 結婚3年目の幸せな日々を、千葉の小さな食卓からデザインしています♪

おうちの守りグモに名前をつけた!(記事内にクモの写真あり)

最近よく出会う地蜘蛛(じグモ)。 しょっちゅう見かけるから、 たぶん毎回おなじクモちゃん。 主人「名前つけるか!」 笑 ガーディアン? タランチュラ?(あ、そりゃ毒グモか) 主人&わたし「...スパイダー!..マン?」 というわけで、 スパイダーマンという命…

良質な睡眠→ゆったりした朝時間=最高の贅沢と改めて知る。

愛用の起床アプリ「sleep meister」の画面より。 (寝たのが遅めだったのがばれる汗) ※朝が得意でない妹にも勧めたけど好評! 最近、起床時間が遅めで 7時をまわってしまうことが多かったのが、ゆるゆると復活! 久しぶりの朝日に感動、、、 朝日を浴びるのと…

今日も、太陽とともに。

朝からずーっと、太陽といっしょに生きてるのが嬉しくて(*^^*) AM7:00頃 朝日におはよう。 AM10:30頃 おひとりさまブランチ。 太陽を浴びながら、ぽっこりまんまるの 温泉卵の至福。 AM11:00頃 家でいちばん好きなスポット。 自分のデスクと、降りそそぐ太陽…

いま、ここに生きている。

今年初めての雪! 小さな粉雪が、 空からさらさらと舞い落ちる。 朝早くに低い気温の銀座の街なかで 雪雲に覆われた空を見上げながら歩いていた今朝のわたしは、まるで ただ、ここに生きていることを祝福されているような なんともいえない幸福感につつまれ…

カハタレトキ(彼は誰時)とタソガレドキ(誰そ彼時) に寄り添って、人生が動き出す。

太陽を見上げながら、まいにちを過ごすことを覚えて思うこと。 カハタレトキ=彼は誰時、すなわち明け方を示す。(「彼は誰?」と聞かなければ相手の顔がわからないくらい薄暗い朝の時間を言う) ちょこんと顔を出した太陽は、みるみるうちに全貌をあらわして…